1. HOME
  2. アート系
  3. 映像系
  4. 【講演公開済み】検証ソーシャル時代のプロフィール 写真家 スタジオ・クォーツ代表 マツバラミチヒサ
映像系

【講演公開済み】検証ソーシャル時代のプロフィール 写真家 スタジオ・クォーツ代表 マツバラミチヒサ

マツバラミチヒサ

2020年10月7日(水) 21:00-22:00

検証ソーシャル時代のプロフィール


SNSの特性、求めるもの、自分のポジョン、タームでプロフィールに必要なものは変わってきます。 Facebook、Instagram、twitter、各種ブログの成り立ち、機能、特性を分析するとともに、求めるべき効果と、効果を得るためのビジュアルと、紹介文を検証します。 スマホの普及、ネットワークにつながって当たり前の社会、日々の生活が10年前と様変わりしました。固定電話とファックスが連絡手段の時代には考えられないほどスマホに頼り切った生活です。 仕事を依頼するにもネットの検索から相手を知り、進学も、就職も、ネットの情報が検索され、人とのファーストコンタクトがSNSであり、ネットの情報に変わりつつある今、プロフィールは名刺、看板以上の意味を持ち、あなたの分身になろうとしています。 12年使い続けたプロフィール写真を変えたマツバラミチヒサが写真家の立場として、プロフィールのビジュアルを説明し、IT系経営者としてプロフィールの内容を紐解きます。
[ リンクURL ] https://902boss.com/
[ 講演者略歴 ] 写真家マツバラミチヒサ 1963年4月27日愛知県出身  APA公益社団法人日本広告写真家協会正会員 大阪芸術大学芸術学部写真学科、阿部写真印刷株式会社、凸版印刷株式会社を経て、2000年ベンチャーキャピタル(JAFCO、日本アジア投資、名古屋中小企業育成)より出資を受け株式会社ディーテレビ設立、インターネット放送、コンテンツデリを開発、販売、広告収入によるインターネット放送を目指すもネットインフラが整わず撤退、閉鎖清算する。2009年よりスタジオ・クォーツを開設し、広告写真撮影を中心に、ベンチャー企業経営の経験を活かしIT企業のアドバイザー、コンサルティングを行う。2014年株式会社クォーツ設立、広告写真、葬儀写真、葬儀アルバムの制作、店舗照明、住宅照明のコーディネーション業務を行う。2020年セカンドキャリアを活かすパーソナルブランディングを開始。

シンクキャストメンバー登録して講演を視聴する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

案内

LIVE視聴は無料